相続専門 税理士仁科忠二郎

相続相談・相続セミナー・相続税申告、大田区・蒲田・東京での相続のことなら一般社団法人日本相続アドバイザーズ協会

〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-4-2
アクシード蒲田本町5F

営業時間:土日曜祝日を除く9~18時

基礎控除

(27年1月1日以後相続開始分)

基礎控除額の計算方法

3,000万円 + 600万円×法定相続人の数
 = 基礎控除額

基礎控除は、相続税の申告が必要どうかのボーダーラインです。

遺産が基礎控除以下の場合には、相続税の申告は必要ありません。

しかし、遺産が基礎控除を超える場合には、相続税の申告が必要になります。

・基礎控除額 計算例

例)  亡くなった人に妻と子供2人がいる場合

3,000万円+600万円×3(法定相続人の数)=4,800万円

上記の場合、4,800万円までの財産には税金はかかりません。
仮に1億円の財産があれば 1億円-4,800万円=5,200万円 に対して
相続税がかかります。

icon_f icon_t