相続専門 税理士仁科忠二郎

相続相談・相続セミナー・相続税申告、大田区・蒲田・東京での相続のことなら一般社団法人日本相続アドバイザーズ協会

〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-4-2
アクシード蒲田本町5F

営業時間:土日曜祝日を除く9~18時

生前贈与(相続の生前対策)

・贈与税の納税猶予

後継者に自社株を贈与し、一定の要件を満たせば、取得した株式に係る贈与税の100%相当額の納税が贈与者の死亡時まで猶予されます。

・教育資金贈与(祖父母から孫へ財産を贈与)

祖父母などから30才未満の孫1人につき、金融機関で一定の契約に基づく教育資金口座を開設することにより1,500万円まで教育資金の贈与が非課税となります。ここでいう教育資金とは、学校の入学金・授業料・入園料・保育料・修学旅行費のほか、塾やピアノのような習い事等が該当します。

・相続税精算課税(親から子、孫へ財産を贈与)

60歳以上の親から20才以上の子又はに贈与を行う場合、相続時精算課税の選択をすることにより2,500万円まで贈与税が非課税となります。2,500万円を超えた場合は、超えた部分について一律20%の税率で贈与税がかかります。ただし、一度選択したら中止することはできませんので、以後、暦年贈与は行えません。
icon_f icon_t