相続専門 税理士仁科忠二郎

相続相談・相続セミナー・相続税申告、大田区・蒲田・東京での相続のことなら一般社団法人日本相続アドバイザーズ協会

〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-4-2
アクシード蒲田本町5F

営業時間:土日曜祝日を除く9~18時

納税と申告

申告

相続税の申告をするときは、被相続人が死亡したときの住所を所轄する税務署に相続税の申告書を提出します。相続人の住所を所轄する税務署ではありませんのでご注意ください。

納税

相続税の支払いは、税務署や金融機関、郵便局の窓口で可能です。支払い方法は、金銭で一度に納める「一括納付」が原則ですが、その他に延納と物納制度があります。

延納:何年かに分けて納める
物納:相続などで取得した財産の現物をもって納める

※延納、物納を希望する場合、申告書の提出期限までに税務署に申請書などを提出し許可を受けなければなりません。

期限

相続税の申告と納税期限は、相続発生日(被相続人が死亡した日)の翌日から10ヶ月以内となっています。
※申告期限までに申告しても、納税をしなかった場合、利息にあたる延滞税がかかる場合があります。

特例について

相続発生後3年10か月以内に、相続により取得した土地、建物、株式などを譲渡した場合、譲渡資産の取得費に支払った相続税額のうち一定金額を加算することができます。この特例を使うことで、譲渡益を減少させ、所得税・住民税を少なくすることができます。
新規借入れ、借換え等、相続税の納税資金対策のご相談も承ります。
icon_f icon_t